美巣

マレーシア (Malaysia)サバ州

ペトロナスツインタワー ボルネオ島サバ州

本物を求めて・・・

稲冨幹也が旅するマレーシア

限りなく続く大地、終わることない自然を求め私は旅に出ます。自然の宝庫マレーシアを目指して・・・
私稲冨が自ら大自然に飛び込みアナツバメの巣を採取しています。その他に、「不正」「だまし」などがないように必ずチェックを入れ、マレーシアの工場までツバメの巣とともに移動します。
年に3回行われる採取には必ず立会い皆様には確実に本物のツバメの巣をお届けすることを誓います。
稲冨幹也が旅するマレーシア

限られた者のみ取ることが許される世界

ツバメの巣の採取はいつも命がけ

こちらの建物にガスボンベや食料を持ち込んで泊まり込みでツバメの巣を採取します!高床式になっているのは、ジャングルに住む猛獣などの侵入を防ぐ為の構造となっています。
採取期間には地元の警察官や警備の方が銃を片手にしっかりと見張りをしており、「必要以上にとりすぎていないか?」「無断で採取していないか?」などを厳重にチェックします。
限られた者のみ取ることが許される世界

千数百年も荒らされることなく昔の形を保った洞窟

洞窟入口の周りには警察、警備員が厳重な見張りをしており、許可を得た者のみ洞窟内部への立ち入りが許可され、最も緊張する場面の一つでもあります。
この場で不審な行動や「許可書などがない」などとなった場合には、その場で退去または逮捕・・・なども十分にあり得るのです。
私は、現地のメーカーや政府との信頼関係を数年に渡り築き上げ、洞窟に入ることを許されています。皆様に安全で本物の食材を届けるには、私自らが採取する現場であるマレーシアまで飛び「この目で見」「この手で触れ」「この足で運ぶ」事が私の信念です。
入口では想像出来ない洞窟内

洞窟の中に入るとそこはまるで別世界

洞窟の中に入るとそこはまるで別世界

神秘の鳥アナツバメ

貴重性の高さからマレーシアの宝とされている

数千年の年月をかけ、歴史上の限られた人達だけが食することを許されたツバメの巣の最高峰を実際に目の前にして興奮で身体の震えが止まりませんでした。
薄暗い洞窟の中で、数万羽というアナツバメが子育てを終え、巣立った後のアナツバメの巣を採取する時の感動と光景は、今でも鮮明に心に深く刻まれています。
アナツバメが私達にもたらしてくれる自然の恵みは計り知れません。
不純物一切なしのツバメの巣

採取が終わった男たちの姿・・

もちろん私も命がけ

高さ100m以上の所に登りツバメの巣を採取します。まさに命がけの採取となります。
そこで私自らも採取の手伝いをすることで皆様に「伝えたい事」「伝えなければならない事」をしっかりと明確にしています。
このような体験ができるのも、お客様のご支援があってこそのことだと思っておりますので、今後とも美巣をよろしくお願い致します。
採取が終わった男たちの姿

サバ州で採取したツバメの巣をマレーシア政府から認証を受けた工場へ

ページの先頭へ