美巣 » 新着情報 » 「&ROSY」1月号に商品が多数掲載されました

「&ROSY」1月号に商品が多数掲載されました

『&ROSY』1月号に美巣の商品が多数掲載されました

『&ROSY』1月号 2017年11月22日 発売号

30代、40代の女性に支持されているファッション誌「& ROSY」井川遥さんが表紙の1月号に美巣の商品が紹介されています。次の美容ムーブメントになりそうな「免疫UP美容」!
ツバメの巣をたっぷり含んだ美巣はぴったりです。

 

『&ROSY』1月号

 
 

【掲載内容はこちらとなります】

アラフォー女性の複雑な「からだ」と「お肌」の悩みにアプローチ

話題のパーフェクトフード アナツバメエキス配合

美巣の免疫UP美容、召し上がれ

 

話題のパーフェクトフード アナツバメエキス配合

 

ツバメの巣のジュレでからだの中からキレイに

薄毛という現象は、毛根にある「毛母細胞」という髪の毛を作っている細胞が完全にはたらきを止めてしまう期間が長くなることで起こります。ヘアサイクルに狂いが生じると、短くて柔らかい抜け毛が目立つようになってしまい、これが薄毛の始まりです。薄毛、抜け毛を引き起こす原因は様々で、主には加齢による血流の低下やホルモンバランスの乱れ、他にもストレス過多や過度なダイエットなどが挙げられます。だからこそ栄養をしっかり摂る、規則正しい生活をおくる、適度な運動を取り入れるなどの基本的な対策が必要となります。

 

HOW TO EAT
ヨーグルトなどと一緒に美味しく召し上がれ♪

始めの1週間は毎日1瓶食べるのが理想的。そのあとは、1〜2日に1瓶が目安。食べるタイミングは、朝食のときや寝る前など、好みでOK。そのまま食べてもよいし、ヨーグルトやフルーツにかけるソースにしても美味。グラスに入れて、シャンパンなどの炭酸飲料で割るのもオススメ。ツバメの巣のみずみずしい触感が、クセになります。

 

TASTE

ほのかに広がるナチュラルな甘み

どんな美容に役立つサプリメントも、美味しく食べられなければ習慣にするのは難しいもの。そこで「美巣16」には、てんさい糖を配合。人工甘味料や人工香料を使うことなく、天然の甘みを加えることで、上品な味わいを実現しました。てんさい糖自体に天然ミネラルやオリゴ糖が含まれるため、美容や腸内環境を整えるのに役立ちます。

 

EFECT

糖鎖を補うことで免疫力をサポート

「美巣16」に使われるのは、100%天然のアナツバメの巣。天然のツバメの巣には、美容と健康によいとされる糖鎖やEGF、FGFなどが含まれます。中でも糖鎖は、細胞間の連携を助け、免疫力に関わる成分。糖鎖を作る栄養素は8種類ありますが、ツバメの巣にはそのうちの6種類が含まれます。そのため、免疫力アップが期待できるのです。

話題のパーフェクトフード アナツバメエキス配合2

 
 

食事・セルフケア・リラックス!

美腸を叶える3大ルール

ー 01. FOOD

善玉菌を増やす乳酸菌&旬食材を摂取

善食べる物や食事の仕方を意識して腸内環境を整えて。毎日続けることが美腸の秘訣。

善玉菌を増やす乳酸菌&旬食材を摂取

 

【シアル酸】

免疫機能を高める&美肌効果の

注目成分”シアル酸”を含有するツバメの巣を活用

免疫機能を高める成分として注目されているシアル酸。”糖鎖”と呼ばれる細胞間コミュニケーションに関わる成分のひとつで、糖鎖が崩れると免疫システムにもエラーが。からだの機能を正常にするのに大切。(日比野先生)

ツバメの巣のジュレでからだの中からキレイに

 
 

大人は24時間まつ毛ケアライフを!

夜はまつ毛美容液を、メイク中はケア成分入りのマスカラをセレクト。

大人のまつ毛は、24時間いたわる姿勢が基本です!

まつ毛美容液で夜は栄養チャージ!アイメイクを優しく丁寧にオフしたら、根元からまつ毛美容液を塗布。スキンケアの一環として、毎日の習慣に。

大人のまつ毛は、24時間いたわる姿勢が基本です!

大人は24時間まつ毛ケアライフを!

 

今回紹介された商品

美巣16 食べるタイプ

美巣アイラッシュエッセンス

»新着情報の一覧