美巣 » 新着情報 » 美巣の日

美巣の日

 

二月は旧暦で新年の始まりです。

寒く厳しい冬を乗り越えて新しい春との出会いを祝うのは美しい生命力。

美巣はそんな新しい季節がめぐってくる2月、
さらに13日の日付から2月13日(ビース)を”美巣の日”と定めました。

どんな環境でも美しく生きることができる人は強い生命力を備えている人です。

 
生命力
 

『薬食同源』

この言葉は ”薬”と”食”はその源が一緒であるという意味。
正しい食事は良薬にもなるということですね。

 

『燕食同源』

薬食同源の”薬”の部分を”燕”に置き換えた美巣の造語です。
漢方でも最高峰のツバメの巣。
その栄養は生命力の源である免疫力を高めてくれます。

 
薬食同源
 

ツバメの巣を食せば薬はいらない
それほどの魅力を持っているツバメの巣を伝えたいという美巣の信念でもあります。

ー 栄養豊富なツバメの巣を世界中のご家庭に届けたい
ー ツバメの巣を食す習慣を世界中に広めたい

そんな想いで美巣は突き進んでいます。

『2月13日はツバメの巣を食べる』皆様の習慣になって頂ければ幸いです。

美巣を設立して7年目になりました。
これからも変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い申しあげます。

 
 

美巣が伝えたいこと。それは、食べることは生きること。

薬食同源のイメージ
 

»新着情報の一覧